性病:クラミジア、淋病の自宅検査

性病:クラミジアや淋病は感染していても自覚症状が出にくいSTD:性病です。性病検査は、郵送でも可能です。性風俗経験者やセックスのパートナーが性病:クラミジアや淋病に感染している疑いがある場合は是非、性病検査を受けてみてください。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラミジアや淋病に感染していたとわかった

彼氏が6月辺りから急に下腹部に痛みを伴うようになりました。精液にも少量の出血が見られたようですぐに病院にいったのですが… 検査結果はクラミジアと前立腺炎らしいです。←あまり話してくれない。 私も念のため検査に行くと、菌自体はかなり弱まっているがクラミジアになっていると。(もしかしたらカンジダだったかも!) しかし…付き合って一年半。同棲して一年以上。こんなに長く無症状ってあるんですか?彼いわく、私と付き合う前(半年以内に一回、1or2年前に一回)風俗にいった経験があり、そこで移されたものかと。 確かに私とも付き合ったその日に一度だけ生でしたっきり必ず避妊はしてました。しかし、オーラルセックス(私が彼に)はかなり頻繁に行っていた為、もし潜伏していたなら私の喉にも移っているはずですよね?? しかし検査結果は異常なし…。 彼が発症する1~3週間程前もオーラルセックスは行っています。…ということはやはり浮気? もしくは風俗でも行ったのでしょうか?
性感染症は、性行為によって感染します。 ときに、感染に気づかないで日常生活をしている人も少なくないとのことです。 性感染症の検査をして、はじめてクラミジアや淋病に感染していたとわかった人もいます。 性感染症は、人間である以上、誰にでも感染するリスクがあります。性風俗は性感染症に感染するリスクを高くしますが、原因を追究するより、これからどうするのかをお互い考える必要はあるかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://toyota1000web.blog44.fc2.com/tb.php/351-02fbcc0c

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。