性病:クラミジア、淋病の自宅検査

性病:クラミジアや淋病は感染していても自覚症状が出にくいSTD:性病です。性病検査は、郵送でも可能です。性風俗経験者やセックスのパートナーが性病:クラミジアや淋病に感染している疑いがある場合は是非、性病検査を受けてみてください。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査:郵送検診

性器のひだ?の横辺りに、白っぽい水いぼのような小さい出来物が多数できています。 痛みなどはないのですが、心配です。 これは、性行為によるものですか? ちなみに、ゴムは着けてしています。 手とかでもされます。 1回だけ、舐められたこともあります。 あ! 私は、女です♀
現在の症状が、性感染症によるものかどうかは検査を行わなければわかりません。 性感染症は性行為やオーラルセックスにより感染します。したがって、性感染症に感染するリスクは誰にでもあります。 また、性感染症で、成功により皮膚が接触することで感染するものもあります。この場合、性器周囲の皮膚にも症状がでます。 性器の異常は、必ずしも性感染症が原因とは限りません。明らかな性器の異常が見られる場合は、必ず医療機関へ受診し、適切な検査、治療を受けるべきです。 自覚症状がなく、性感染症に不安がある人は、検査のみ郵送で行うことができます(http://checkup.gooside.com/)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://toyota1000web.blog44.fc2.com/tb.php/307-91535e9c

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。