FC2ブログ

性病:クラミジア、淋病の自宅検査

性病:クラミジアや淋病は感染していても自覚症状が出にくいSTD:性病です。性病検査は、郵送でも可能です。性風俗経験者やセックスのパートナーが性病:クラミジアや淋病に感染している疑いがある場合は是非、性病検査を受けてみてください。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病予防法

性病の感染を予防するには、以下の方法があります。


1.セックスしない

一番安全で確実なのは、セックスをしないことです。

しかし、現実問題としてはノーセックスの実行は難しいですよね。


2.セックスの相手を限定する

感染していない者同士では感染の可能性はありません。

ただし、現在のセックスパートナーがお互いのみであることと性感染症の検査を受けて、お互いが感染していないことを確認することが前提条件になるので、現実問題として完全な実行は難しいです。性感染症は自覚症状のない場合も多く、不特定多数とのセックスは感染の可能性が高くなります。

また、不特定多数とのセックスは感染した場合に感染相手を特定することが難しいので、再感染する可能性もあります。もちろん、性行為を売り物にした風俗店で性感染症を予防することは至難の業です。


3.コンドームを使用する

コンドームの使用が一番現実的で確実な感染予防方法ですが、コンドームで予防できない性感染症もあるので100%確実ではありません。

感染予防の為には、膣性交の時だけでなくオーラルセックス(口腔性交)やアナルセックス(肛門性交)の場合でも必ず使用してください。ただし、正しい方法で使用していないと感染する可能性があります。女性用コンドーム、オーラルセックス用コンドームも販売されています。

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。