FC2ブログ

性病:クラミジア、淋病の自宅検査

性病:クラミジアや淋病は感染していても自覚症状が出にくいSTD:性病です。性病検査は、郵送でも可能です。性風俗経験者やセックスのパートナーが性病:クラミジアや淋病に感染している疑いがある場合は是非、性病検査を受けてみてください。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病対処法

これは何の症状? もしかして性病かな・・・? こういう時ってどうしたらいいか悩みますよね。いろいろ悩んでいるうちに、「忙しいし・・・なおってきたみたいだし・・・もういいや。」なんて思っていませんか?

日本では現在、STD(性感染症)感染者数がすごい勢いで増えています。

クラミジア・淋菌感染者推移グラフ


性病に感染しているかも・・・あなたならどうする?

病院に行く

自宅で検査を受ける

放置する

スポンサーサイト

放置する

賛成できません。

万が一、性病に感染していて放置すると、症状を悪化させる危険性があります。また、性病に感染していて性行為を行うと相手の方にも感染を広げることにもあります。


自宅で検査を受ける

感染しているか不安な人、病院へ行く時間がない人、病院へ行くのはどうしても抵抗がある人におすすめです。

検査の費用

STDチェッカーの価格 およそ3,000円~10,000円

検査は、国の認可を受けた登録衛生検査所で行います。
(医療機関が検査を依頼している検査機関です)
検査結果で感染がわかった場合は、病院で診察や治療を受けてください。


病院に行く

明らかに症状が出ている人、性病かもしれないと不安である人は病院に従sウィンすることをおすすめします。

病院に受診する場合にかかる費用(目安です)

最初の診察料 3,000円~5,000円くらい

検査代 1,500円~10,000円

薬代は別途かかります。

※保険適用でない場合のおよその金額です。
  保険適用の場合は、上記金額の3割負担。
  保険適用されるかは、病院の治療方針などによって様々なようです。

病院へ行くのをためらう人も一般には多いようですが、早く治療をすれば、それだけ治りも早いのです。


FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。